Skip to main content

よくある問題

1.回転率のデータはどうやって得られましたか?#

我々はUniswapの一ヶ月間の歴史データを計算しました。PMMアルゴリズムの資金利用率はUniswapの10倍以上に達しますので、実際の回転率もかなり高くなります。

2.なぜBTC価格をテストデータとして使ったのですか?#

我々は高精度のETH価格データを見つけられませんでした。1分間隔のETHの歴史価格データを提供してくれることを歓迎します。BTCの歴史価格データで損失を見積もるのは合理的で、ETH価格とBTC価格が高い相関があるからです。

3.裁定取引はどうやって実現しましたか?#

裁定取引者がPMMの提供価格が市価に比べて、裁定取引で利益が得られることに気づいた時、例えばPMMと市場価格の差は裁定取引の総コスト(PMM手数料+裁定取引コスト)より大きい時です。

4.ChainlinkのBTC価格精度は1%ですが、テストではなぜ0.5%に設定されましたか?#

Chainlinkも近い内にBTC価格の精度を0.5%に引き上げます。また、PMMアルゴリズムは現在、主にETH関連の取引ペアに適用されています。ChainlinkのETH価格の精度は0.5%です。

5.資金池の規模はテストに影響がありますか?#

影響があります。もし資金池の規模が小さすぎると、リターン率はあまり高くないです。我々は十分な流動性で他のプロジェクトと競争します。実際には、Uniswapの資金池の1/10の規模(約90万ドル)で十分な競争力のある流動性が得られました。

6.gasはどうですか?#

二つのERC20フォーマットのトークンを交換するには、145000~175000 gasが必要です。gasはUniswap(約100000)よりやや高いですが、ほかのプロトコルよりは全然低いです。 例えば、Kyberは約400000gas、Balancerは300000 gas、dYdXは400000 gas必要です。

7.資金池のバランスを取るメカニズムがありますか?#

我々はETH-USDCの取引ペアを例にとし、ユーザーがETHを買いたい場合、DODOは手数料としてユーザーから少量のETHを受け取ります。ユーザーがETHを販売する場合、DODOは手数料としてUSDCを受け取ります。統計的に見て、売買操作は大体バランスが取れていますので、二つの資産池の絶対収益は大体同じです。

資金池の規模が比較的に小さい時、投資収益率が高くなります。より高い収益率は流動性プロバイダーがこの資金池にチャージすることを奨励し、最終的に二つの資金池の規模がバランスを取れます。